晴れて専業トレーダー!退職後にすべき3つのこと

専業トレーダーのSKYです(/・ω・)/

この記事では

「専業トレーダーになった!けどそのあとはどうしよう?」

といった迷えるトレーダーを導きます( `ー´)ノ

まだ専業トレーダーになっていない!

そんな方はこちら↓前記事

 

いざ!専業トレード生活

晴れて会社を退職して、いざトレーダーへ!

まだ専業トレーダーではない人も

実際に専業トレーダーになった気持ちで

読んでみて下さい(/・ω・)/♪

 

専業になってからゼッタイに守らなければならない3ヶ条!

①トレードスタイルを無理に変更しない。
②生活習慣を確立する。
③空いた時間を有効活用する。

 

順を追って解説していきます( `ー´)ノ!

 

①トレードスタイルを無理に変更しない。

「専業になったからトレード回数増やすぞ!」

「専業になったから使う資産を増やすぞ!」

このようなことは絶対にやってはいけません。

今までのトレードスタイルを崩すことは

大きな挑戦であり、リスクを伴います。

もちろんそれらがうまくいくこともあるでしょう。

しかし、専業になった=給与所得がなくなった

そんなタイミングでトレードに対する姿勢を大きく崩すのは得策ではありません。

きっと負けた暁には精神的ショックも大きくなります。

~POINT~

●大きな軌道修正は大きなリスクを伴う。

●時間が増えた=投資結果が良くなる は必ずしも当てはまらない。

 

②生活習慣を確立する。

意外とやってしまいがちな「生活習慣の乱れ」

株のみを投資の媒体としているのであれば

生活習慣が乱れることはないと思います。

しかし為替や仮想通貨などは基本的に24時間動いています。

それに合わせてポジションを持っていると…

いつ仕事をしていて、いつ休んでいるのか…

 

結局チャートが気になって「ずっと仕事」状態が

続いてしまうことでしょう。

緊急時以外は

・チャートを見る時間

・情報を集める時間

・休む時間

この3点を分けましょう。

資金云々の前に

あなたの心がすり減ってなくなります。(マジ)

 

③空いた時間を有効活用する。

② 生活習慣と被るところがありますが

基本的に投資家は時間があります。

……というか有り余っています(笑)

自分のトレードスタイルが確立された頃、大抵の人は

「意外と時間あるな!」と思うはず( ..)φ

今まで会社に160時間、長い人だと200時間以上は

拘束されていたでしょう。

それらを考慮すると、単純に時間が大幅に確保できることでしょう。

トレードは労働ではなく『戦略戦』です。

よって時間がたくさんあるからと言って

勝てるようになるわけではありません。

ですから『余った時間をどのように過ごすか』が重要です。

もちろん、ゆっくり過ごすのも良いでしょう。

私はトレードの時間以外は他のビジネスに費やしています。

(私はそのために仕事を辞めたので…)

個人的には余暇時間全てを娯楽に使ってしまうのは

やはり怖いと思います。

投資が全部上手くいけばよいのですが

必ずしもそうとは言い切れません。

収入の柱を増やしていくことが大切でしょう。

 

まとめ

トレーダーは「仕事」と「休暇」の区分が非常にあいまいです。

どんな人でもずっと仕事をしてしまうと

知らず知らずのうちに疲弊していくことでしょう。

「休むのも仕事」とはよく言ったものですね。

ちょっとPR

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

FXにも応用できる『最も熱い』トレードスタイルです。

最高評価☆5 240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

いつものトレードに報酬が追加されるシステム?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment