副業は法律違反?会社に勤めながら開業は可能か。事業所得と雑所得の違いを解説


< 初めまして(/・ω・)/

  専業トレーダーの
  SKYです!

 

 

今回は

『事業所得』と『雑所得』

この2つの違いを解説していきます。

そもそも事業所得・雑所得とは

簡潔に述べると…

事業所得=仕事として継続的に収入が入る
     見込みがある所得

雑所得 =一時的な収入、継続性のない収入

例えば、フリマの王道 メルカリなどで
販売をする場合を当てはめると、、、

事業所得=販売するために仕入れ、継続的に
     ビジネスとして転売業務を行う。

雑所得 =売れそうな商品を発見して
     1か月間で数十万円稼いだ。

このようになります。

また所持品を言葉の通り、
フリーマーケットなどで売った場合は
基本的に「不用品の処分・整理」なので
課税の対象にはなりません。

 

開業したほうがいいのか・しないほうがいいのか

収入が年間20万円未満の場合、
そもそも確定申告が不要なので
開業の必要はありません。

やはり、開業する場合は

「大きな収入を得ている場合」

もしくは

「大きな損失を出している場合」です。

メリットなどは後述していきます( ..)φメモ

ビジネスに継続性が見られない場合は
開業も不要でしょう。

簡単に開業といっても
経理などの問題もありますから、慎重に。

 

税金面における開業のメリット

以下のようなメリットが挙げられます。

●個人事業で赤字がでたら
本業の給与所得と損益通算できる

事業で
100万円の
損失が!!!

 

そんなことがあった場合、
自分の給料に経費として
充てることができます。

具体的には…

給料 500万円
事業 -100万円

実質400万円の利益しかないわけですから、
所得税が課税される対象になる金額は
400万円になります。

実は結構大きいですね。

【 ちなみにこんな節税対策 】

敢えて事業で大きなお金を使用

機材などの投資することで
給与所得の節税が・・・

これ以上はやめておきましょう(苦笑)

●青色申告を活用して減税

開業していると、雑所得では得られない
「青色申告による特別控除」が存在します。

金額にして
【65万円の控除】を受けることができます。

これはかなり減税できますね!

 

そもそも会社で働きながら副業ができるのか

働きながら副業をすることは
法的に全く問題ありません!

さらに言えば、
会社に勤めながら開業をすることも可能。

世の中には会社に勤めながら、
個人事業主として働いている人が
たくさんいます。

ただ、『両立は現実的に可能なのか』
という問題になるかと思います。

問題点としては
1.会社が副業禁止
2.労働時間の問題

会社が副業を禁止しているケースは
珍しくないですが、法的には問題ありません。

学校では
制服を
着ないとダメ!

 

というのは
校則で決まっているだけで、
法律に違反しているわけでは
ないですよね。
(少し屁理屈ですが…笑)

雑所得且つ大きな額でなければ、
会社にそこまで問い詰められることも
ないでしょう。

規模が小さい場合は
「雑所得」として扱われることが多く

規模が大きい場合には
「事業所得」として扱われます。

しかし開業するとなると話は変わってきます。

収入が大きくなり、事業化したい場合は
会社や税理士さんへ相談しましょう。

ちょっとPR

無裁量❕SKYの最強バイナリー手法を教えます PC不要!投資するのに自分の考えが必要ない❓

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

『FXにも応用できる最も熱い』トレードスタイルです。

最高評価☆5
240件以上のレビュー

《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲット?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment