クリスマスや正月のトレードって大丈夫?年末年始のFX・バイナリー


< 初めまして(/・ω・)/

  専業トレーダーの
  SKYです!

 

結論:全くもって大丈夫ではない。

「年末?何となく危なそうだな…」

「年始ってどう動くの??」

まさに

世間がなんとなく思っている通り

 年末年始の相場は荒れやすく、 非常に危険なのです。 

理由は様々ですが主に

「流動性リスク」による値動きが

危ないと言われる主な原因です。

 

流動性リスク=投資をする人が少ない

流動性リスクとは、

売買が極端に少なくなることを指します。

トレードとは本来、

買いたい人・売りたい人が合致して

取引(交換)が行われることを指します。

「買いたい値段で買えない・売れない」

といったリスクが

年末年始は特に高くなるのです。

では、なぜ年末年始に

流動性リスクが高まるのでしょうか?

 

米国の方々は12月に入ったら休みだす?!

米国の習慣として

 「12月は働かない」 といった風習が存在します。

米国ではお盆休みがない代わりに

12月にまとめて休みをとる人口が圧倒的に多く

12月に入ってから取引量(出来高)は

年末にかけて、徐々に低下する傾向にあります。

日本人と比較すると

かなり感覚がずれていますね。

~米国人~

12月に入ってから皆休み始める。

~日本人~

12月末くらいから皆休み始める。

よって12月末、特にクリスマス辺りは

 「誰も取引してないの?!」 

というくらいマーケットは閑散とします。

 

米国の方々は正月休みがない?!

(/・ω・)/「日本は三が日!」

というくらいですから、

世間的には1/3くらいまではお正月でしょうか。

人によっては1/5、1/7まで休み!!

なんて方もいらっしゃるでしょう。

米国では、

1月1日のみが「正月」とされています。

早めに休みをとっているためか、

米国の方々は1/2か1/3には

もうバリバリ働き出すのです。

これらの理由から

 年始2日、3日から米国投資家は動き出す! 

 

2019年 年始は大荒れ

2019/1/3

ドル円の動きです。

会社によっては

【5分足で4円程度も動いた】

ところもあるようです。

(/・ω・)/「 怖え… 」

こんなの資金管理もクソもない。

 

結論:年末年始は、トレードしない

はっきり申し上げて…

年末年始にトレードしている方は病気です。

私は12月に入ってから徐々に

使用する資金を抑え始めるべきだと思います。

 

ちょっとPR

ココナラにて
初心者にも実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

『FXにも応用できる最も熱い』
トレードスタイルです。

最高評価☆5
240件以上のレビュー

《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

いつものトレードに報酬が追加されるシステム?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment