ハイロー【攻略】30秒ターボは【初心者トレーダー】には難しい!

30秒ターボ

SKY猫
SKY猫
初めまして(/・ω・)/
専業トレーダーの
SKY(スカイ)です!

本業以外にココナラやブログ、
Twitter(@SKYlogic123)でも
活動しています。

取引手法をココナラで公開中↓


▼この記事の信頼性
私のハイロー歴は5年以上になります。経験に基づいて解説をしていきます。最終更新:2019年4月27日
この記事にたどり着いあなたは
・ハイローの30秒取引を攻略したい
・30秒ターボって実際どうなの?
・30秒取引を攻略したい!
こんな感じではないでしょうか?
30秒取引についてメリットとデメリットを踏まえ「実際どうなの?」を解決します。

30秒ターボ取引のメリット!ペイアウト率がダントツで良い

30秒取引の良いところって何があるの?
取引時間の違いとして、注目すべきはペイアウト率についてでしょう。

 

まず注目すべきはペイアウト率の違いですね。多くの方が実践しやすい【5分取引】を経験されていると思います。

各取引のペイアウト率はこのようになっています。


ハイローオーストラリア
時間別ペイアウト一覧

15分(5分)…1.88倍

1分     …1.9倍

30秒    …1.95倍

スプレッド取引…2.00倍


ペイアウトに注目すれば30秒取引はスプレッド取引の次に【稼げる数字】です。

しかし、ペイアウトが高い分取引の内容が難しい(=攻略が難しい)とも言えるでしょう。

それでは、何故【30秒取引が難しい】と言えるのか?一緒に考えてみましょう。

【30秒取引が難しい】ということを根拠を交えて、3点にまとめて解説をしていきます。

 

▼ POINT
ハイローの30秒取引はペイアウト率1.95倍!しかしペイアウトが有利な分、基本的に攻略も難しい!

30秒取引が難しい理由① テクニカル分析が通用しない(運要素が強め)

ハイローを投資として取り組もうとしているあなたは、恐らくチャートの読み方などテクニカル分析について勉強をしているはずです。

え?!ハイローって勉強できるの??

どうやって?!

という方にはこちらがお勧めです。
「まあ、少しは勉強したことはあるけど…。」という方も初心に帰ってみて下さい。

ハイローの【攻略本】はこの3冊!プロが参考にした書籍

 

本題に移ります。

ここで問題が発生します。

テクニカル分析は、【過去のチャートの動きから未来のチャートを予測する】取引手法ですが、30秒という短時間では予想の結果が反映されにくいのです。

 

書籍でも、チャートリーディングの例題として出てくるのは5分足、15分足、1時間足をよく目にしませんか?

つまり…

30秒取引は一般的に【テクニカル分析が効きにくい取引】と言っても過言ではないでしょう。

 

テクニカル分析が通用しない!

自分の知識を活かせない取引と言えますね。

せっかく勉強したり予想して、その知識を活かせないなんて…。

それってどっちかっていうとギャンブルに近い感じ?

その通りです。

知識を活かせない取引を投資と言えるのか。あなたはどう思いますか?

 

▼ POINT
30秒取引にテクニカル分析トレードは通用しにくい!(=予想が難しい)よって運要素も高くなり、ギャンブル性の高い取引と言える。

30秒取引が難しい理由② ノイズ手法は通用しない

短期取引には【ノイズ手法】が良いって聞くわね。
本当に有効的に使えるのかしら?

30秒取引に有効なトレード手法とされているのが、【ノイズ】を利用する手法です。よくネット記事などに上がっていますね。


ノイズ手法とは…
為替変動において急な値動きが発生した瞬間を言います。
急に上がった!→ローエントリー
急に下がった!→ハイエントリー

明確な適応条件はなく、「何ピプス動いたら適応!」などの判断はできません。

よってノイズ手法のバックテスト・過去検証など、過去の勝率を確認することは難しいでしょう。


概要はこんな感じですね。

つまり、チャートと睨めっこするということ!ノイズが発生したら逆張り!
ノイズでエントリー!エントリーの条件とかは?
残念ながらノイズ手法に明確な適応条件はありません。

あくまで「ハイローのチャート画面で判断」することになります。

したがって…

ノイズ手法はテクニカル分析とは言えないでしょう。

仮にノイズが発生したとは言え、その後のチャートの動きが予想通りの結果になるかは勿論わかりません。手法自体に根拠もないのでかなり運要素が強いと言えるでしょう。

またノイズ手法を実践するために、常にパソコン画面に張り付くのはかなり集中力を使うことになります。身体的な負担がかかることになるでしょう。

▼ POINT
ノイズ手法は運要素が高い!テクニカル面でも根拠がなく使いこなすのは難しい。お勧め度は低め。

30秒取引が難しい理由③ 過剰なエントリー数による資金管理・メンタルの崩壊

30秒だと結果もすぐわかるし、チャンスもいっぱいあって楽しいぞ!

ドンドンエントリー!

資金管理は・・・

大丈夫?

あ・・・

熱くなり過ぎた…。
資金が溶けちゃった…。

エントリーまでの判断に使える時間も短いし、かなり疲れるわね。やっぱり難しいわ。

30秒取引は超短時間の取引です。

時間に注目すると5分取引1回分で30秒は6回も取引が行えてしまいます。

結果がすぐに出て、取引を次々としてしまう。
それが全て勝てれば良いですが、きっとそうはいかないでしょう。
(短期的に勝てていても継続して勝つのは非常に難しいのです。)

 

取引時間も短く、判断も瞬時に行わないといけないのでかなりシビアなエントリー行動をとらなくてはなりません。

負けてしまって、すぐに取引!

熱くなってまた取引回数を重ねてしまう…

このループにハマってしまった人は少なくないはず。短期取引になればなるほど、この負のスパイラルに陥ってしまう人は多くなるでしょう。

結果的に短期間で大きな損失を生み出してしまう可能性も十分にあり得ます。

ペイアウトの魅力はあるかもしれませんが、メリット・デメリットを比べた際にどちらの比重が重いでしょうか?

今一度、あなたに適した取引時間は何であるのか考えてみましょう。自分の努力を反映できる取引か反映できない取引か…勝ち組になりたいあなたなら答えは自ずと出てくるでしょう!

▼ POINT
30秒取引はエントリー数が多くなってしまいがち!判断時間も短く、熱くなりやすい。メンタルコントロールに適していない取引手法かも?

まとめ:30秒は初心者トレーダーには向いていないかも

30秒ターボの取引は初心者には向いていないのかしら?
30秒取引にはペイアウト率が良いなどメリットもありますが、デメリットの方が多いように思います。

まとめ

~30秒取引のメリット~
・ペイアウト率が高い
・取引チャンスが多い

~30秒取引のメリット~
・テクニカルが効きにくい
・メンタルコントロールが難しい
・運要素が強い

 

私個人としては取引時間にある程度余裕のある1分・5分取引がお勧めです。

取引手法をココナラで公開中

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる取引手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインにFXにも応用できる最も熱いトレードスタイル!

最高評価☆5
240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲットする方法をご紹介

普通に口座開設して…
普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!
実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。
「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

サイト内で無料EAも配布キャンペーンやってます。