ハイロー【攻略】1分ターボ取引を【初心者トレーダーにお勧め】する理由

1分ターボ

SKY猫
SKY猫
初めまして(/・ω・)/
専業トレーダーの
SKY(スカイ)です!

私は本業(トレード)以外にブログ、Twitterココナラでも活動しています。

 

▼この記事の信頼性
私のバイナリー歴は5年以上になります。投資活動においては、主にテクニカル分析によるチャートリーディングをメイン手法として活用していますので、経験に基づいて解説をしていきます。最終更新:2019年5月8日
この記事にたどり着いたあなたは
・ハイローの1分取引を攻略したい
・ハイローの取引時間毎の特徴を知りたい
こんな感じでしょうか
この記事ではハイローの1分取引についてメリット・デメリットを紹介していきます。

ペイアウト率2倍の【1分スプレッド取引】は使わない方が賢い

1分取引にはターボスプレッドの2種類が存在しています。

ターボスプレッド

ペイアウト率に注目してみましょう。

1分ターボ   …1.9倍
1分スプレッド …2倍

おぉ?!スプレッド取引は同じ1分取引なのに、ペイアウト率が10%も違うのか!

これは迷わずスプレッド取引だな。

陽線のよーくん
陽線のよーくん
SKY猫
SKY猫
同じ1分取引でも、1分スプレッド取引にはエントリー時、不利なところからスタートしてしまうハンデが付きます。

勝率と収益率のバランスを考えなくてはいけません。

ペイアウト率のみを見るとスプレッド取引はかなり魅力的ですね。しかし、スプレッド幅によって取引難易度が格段に上がります。これによってかなりのハンデを背負いながら取引を行うことになります。

1.9→2.0とペイアウト率は10%上昇するものの、勝率ダウン幅を【数%未満に抑えないと採算が取れない】のです。したがって長期的に取引を行うと【安定した勝率・利益を保つことは出来ない】でしょう。

もしスプレッド取引を有効的に利用できるとしたら、経済指標の影響を受けて【大きな値動きをするタイミング】です。しかし、価格の変動率が高いと、それに合わせてハンデ数値も比例して瞬時に上昇します。したがって、結局はかなり不利なところからスタートすることになってしまいます。1分取引は短時間すぎて、エントリータイミングもかなりシビアになります。

上記の理由からスプレッド取引は避けるべきでしょう。

▼ POINT
スプレッド取引は比較的条件が悪い(時間帯に大きく影響される)。通常の1分ターボ取引を活用しよう。

1分ターボ取引は【相場が活発に動いている時間帯】を狙う

SKY猫
SKY猫
あなたは【1分ターボ取引に適している時間帯】を考えたことはありますか?
んー自分が落ち着いて取引できる時にしてるけど…適した時間なんてあるの?
陽線のよーくん
陽線のよーくん
SKY猫
SKY猫
それももちろん大切ですね。しかし、1分取引と言うのはかなり短い時間の取引になります。したがって【相場が活発に動きやすい時間帯】を狙うべきでしょう。

 

世界の【三大市場】をご存じでしょうか。

・ニューヨーク
・ロンドン
・東京

この3つが該当します。

為替市場は、参加者が多ければ多いほど値動きが活発になる傾向にあります。したがって【最も市場に人が集まる時間】を考えることによって活発に動く時間を把握することが出来ます。

ニューヨーク、ロンドンは【市場の大半】を占めています。それらの開場時間前後でたくさんの人がマーケットに参加します。

・ニューヨーク…21時〜
・ロンドン…16時〜

つまり16時~や21時〜は、相場が動きやすい時間帯と言えるでしょう。特に24時間の間で21~23時辺りは最も値動きが活発になる時間帯であるといわれています。

ちなみに、東京市場の開場は9時です。株などの動きが活発になるのはその時間ですね。
SKY猫
SKY猫

1分取引は短期決戦ですので、相場が活発に動いている時間帯に取引を行った方がエントリーから結果までの差が(良くも悪くも)つきやすく、非常にやりやすいでしょう。

▼ POINT
為替変動率が高い時間帯を覚えておこう!短期取引が有利になる。

1分取引は【テクニカル分析】が利きにくい

1分取引の際には、恐らく1分足や5分足のチャートを見ることになるでしょう。ここでテクニカル分析をするわけですが、やはり1分という短時間のチャートの動きを正確に分析することはかなり難しいでしょう。

一般的に、取引時間が長いほど判断材料も多く、テクニカル分析が利きやすくなります。となると、1分取引は短時間であるためテクニカル分析を活かしきれない取引とも言えますね。

テクニカル分析を活かせない取引
=運の要素が強い取引

そういっても過言ではないでしょう。

 

▼ POINT
1分取引はテクニカル分析が極めて難しい。

1分ターボ取引のペイアウト率は非常に高く、魅力的である

気になるペイアウト率を比較します。
スプレッド取引を除いた他の取引時間と比較すると…

15分 …1.88倍
5分  …1.85倍
3分  …1.86倍
1分  …1.9倍
30秒 …1.95倍

上記の通り1分ターボはハイローオーストラリアの中では上位のペイアウト率になっていますね。

30秒取引についてはリスクが高いので避けるべきでしょう。
(詳細についてはこちら

損益分岐点も他の取引と比べると少しの差ではありますが、1分取引の方が有利な数値となります。

15分…53.19%
1分…52.63%

 

となると1分取引は【短時間で効率的に稼ぐ事に特化した取引】になると言えるでしょう。

 

▼ POINT
1分取引はペイアウト率も高く、結果もすぐに反映される。したがって短時間で効率的に稼ぐ可能性を秘めている。

注意:1分取引は転売ができない

ハイローオーストラリアには、最後まで結果を待たずエントリーを終了する【転売機能】が備わっています。

転売機能とは取引の途中で利益・損益を確定できる機能です。状況によっては、転売機能を使用したことによって損失を抑えることも可能です。

1分取引はバイナリーの中でも短時間に部類される取引方法です。30秒取引と同様に【転売機能】が使用できません。取引時間が短いので仕方ないのですが、転売が出来ない点はデメリットに挙げられるでしょう。急な値動きのタイミングに捕まってしまうと、取り返すのは難しいので注意が必要ですね。

▼ POINT
1分取引は転売機能が使えないので注意。

まとめ:1分取引のメリット・デメリット

~1分取引のメリット~
・短時間で取引ができる
・ペイアウト率が高い
・損益分岐点が微差ではあるが良い

~1分取引のデメリット~
・短時間であるため、急な相場の動きで負けることがある
・テクニカル分析が利きにくい
・転売機能がない

 

5分取引を学びたい方はこちら

ハイロー【攻略】5分取引を【初心者トレーダーにお勧め】する理由

最強のテクニカル分析手法をご紹介

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!バイナリーオプションをメインにFXにも応用できる最も熱いトレードスタイルです。

最高評価☆5
240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を
《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲットするシステム構築

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して口座を開設しましょう!取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment