下降トレンドに使える!上値抵抗線の使い方!

専業トレーダーのSKYです(/・ω・)/

下降トレンドに上手く乗っかる方法をご紹介!

 

まずはトレンドを理解!

相場におけるトレンドとは

大きく分けて3つしかありません( `ー´)ノ

●上昇トレンド(アップトレンド)
●下降トレンド(ダウントレンド)
●レンジ相場(ボックス相場・持ち合い相場)

 ようするに

『上がっている』

『下がっている』

『変わっていない』

この3つです。

 

上値抵抗線とは

下降トレンド中でも上がったり下がったりを

繰り返しますよね。

その中でも上値を抑えて下降トレンドを守ろうとする

トレンドラインを『上値抵抗線』といいます。

下値抵抗線と向きが違うだけで働きは同じですが

抵抗線よりも急角度になる傾向があります。

(/・ω・)/「下落は急な坂、上昇は緩やかな登りが相場の基本」

▼業界最安値水準の手数料と最強のネームバリュー

DMMFX公式ホームページはこちら

 

戻り売りポイントを探せ!

上値抵抗線を利用して

短期的にトレードができる方法があります。

下降トレンドで一時的に上昇した際

上値抵抗線で売りポジションをとる( *´艸`)

これを『戻り売り』といいます。

ビットコインでも最近、わかりやすい

戻り売りポイントがありましたね!

市場参加者の売り意欲が高まるポイント、狙いましょう!

 

ブレイク後の動き

上値抵抗線がいつまでも機能するわけではありません。

いつかは抵抗線を割って下がっていくのです。

では、そんなときどうするのか。

無論、すぐに損切をしましょう。

もしくは損切ラインを抵抗線の上に設定しておきます。

 

エントリータイミング

ブレイクした後が問題ですね($・・)/

ラインが崩れたのはダマシとして再度、抵抗線の下に行くのか

大暴騰していくのかは他の要因を考えなければわかりません。

ですから

『抵抗線の上でエントリーをするのは避けましょう!』

①しっかり抵抗線で戻り売りされたタイミングでエントリー
②しっかり抵抗線を割って上昇していったときにエントリー

基本的に相場を順張りをしていかないといけません。

▼業界最安値水準の手数料と最強のネームバリュー

DMMFX公式ホームページはこちら

あなたにお勧めの記事はこちら!

 

 

ハイローオーストラリア公式ホームページはこちら

Japanese all-rounder

 

ちょっとPR

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

FXにも応用できる最も熱い』トレードスタイルです。

最高評価☆5 240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲット?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment