【FX】移動平均線から掴み取る!トレンド掌握術

専業トレーダーのSKYです(/・ω・)/

「移動平均線って、ただの平均線でしょ?使えない…」

そんなことはありません!!!

移動平均線から様々なチャート分析が可能。

正直、移動平均線を理解するだけでも

格段に勝率・収益率をUPさせることができます!

 

移動平均線とは

ローソク足に沿って何本かの線が引かれているのが

わかりますでしょうか?

それが『移動平均線』です。

移動平均線とは一定期間の終値の平均値を線で結んだものです。

10日間の移動平均線なら10日間の終値の平均値

25日間の移動平均線なら25日間の終値の平均値

ということになります。

例えば、直近で物凄く下落しているように見えても

移動平均線があまりついてこなければ

( ..)φ「期間内ではそんなに下がってないよ~」

と移動平均線は教えてくれるのです。

 

移動平均線の期間

期間は自分で自由に設定が可能です。

その中で一般的に使われる期間が存在します。

よく日足でよく使われているのは

5日間、25日間、75日間、200日間です。

理由はマーケットが動いている平日の数です。

1週間分なら5日が平日、25日なら1か月分といった具合です。

($・・)/「自分が使いやすい期間を使えばいいのでは?」

確かにその通りですが、マーケットは基本的に順張りです。

絶対に逆らってはいけません。

皆が見ている=自分も乗っかる

基本ですね( `ー´)ノ!

▼業界最安値水準の手数料+最強のネームバリュー

DMMFX公式ホームページはこちら

 

上値抵抗線・下値支持線

移動平均線はしばしば抵抗線と支持線の役割を果たします。

『上値抵抗線』

移動平均線が下向き、下降トレンド中

ローソク足がこれ以上、上がりにくいというラインになっている!

『下値支持線』

移動平均線が上を向いており、上昇トレンド中

ローソク足が移動平均線の下を割り込まず、支えになっている状態!

複数の時間足で確認

同じ抵抗線や支持線、トレンド把握のためには同じ時間足だけ見ていても

あまり意味がありません(´;ω;`)

例えば5分足で上昇トレンドでも日足では大きな下降トレンドかもしれません。

▼業界最安値水準の手数料+最強のネームバリュー

DMMFX公式ホームページはこちら

 

移動平均線の鉄板!

移動平均線を利用した『パーフェクトオーダー』という形があります。

詳しくはこちら↓

ちょっとPR

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

FXにも応用できる最も熱い』トレードスタイルです。

最高評価☆5 240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲット?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment