キャピタルゲインとインカムゲインとは?違いを解説

専業トレーダーのSKYです(/・ω・)/

 

キャピタルゲインとは

キャピタルゲイン=『値上がり益』です。

簡単に説明すると…

100万円で株を買いました!
その株が10%の値上がり(/・ω・)/!
110万円で売却をしました。

この『10万円の利益』がキャピタルゲインです。

他にもFX(デイトレやスキャル)や

場合によっては不動産もキャピタルゲインが見込めます。

 

インカムゲイン

インカムゲイン=『金融資産がもたらす利子』

銀行に預けたお金の利子や、株の配当、FXのスワップ…

不動産による家賃収入などがこれにあたります。

 

例)100万円の株が毎年1万円の利益を出している。

まさに『お金に働いてもらう』状態を指しますね!

100万円では少ない印象ですが1000万、1億ならどうでしょう。

仮に年利3%の金融商品を保有していた場合

1000万円なら毎年30万・・・

1億円なら毎年300万円の配当収入です!

 

時間の使い方の違い

投資に対して時間を使う量はこのようになります。

キャピタルゲイン > インカムゲイン

やはり値上がり益を狙う方法には

それ相応の情報が必要です。

当然多くの時間が必要でしょう。

今後『働かずして食う』にはインカムが

どうしても必要ですね!(/・ω・)/

 

成功者はインカムゲインがメイン?

成功した投資家の大半は

初めはキャピタルゲイン、資金が出来れば

徐々にインカムゲインに流していく。

大体そんな感じです。

仮に宝くじで3億当たったのであれば(欲しい)

間違いなくインカムゲインで分散投資が賢いです(*´ω`*)

 

キャピタルとインカム 両方を狙える金融商品

お気づきの方も多いかと思いますが

・株(配当・優待)
・FX(スワップ)
・不動産(家賃収入)
・投資信託

主に両方獲得できるのはこのあたりでしょう。

但し、株・FXを少額かつ無計画に

インカム狙いをするのはやめましょう。

 

しかし!キャピタルだけでは生き残れない

キャピタルゲインだけで生き残れるのは

プロの投資家の中でもほんの一握りです。

1%にも満たないでしょう。

値上がり益で利益を出し続けるというのは

それほど難しいことなのです。

投資信託などに多少は資金を流していかないと

長期的には持たないでしょう。

 

まとめ

収入の入り方と時間の使い方に大きな違いがあります。

自分の生活・将来設計に合った投資スタイルを

バランスよく選択しましょう。

ちょっとPR

ココナラにて初心者にも簡単に実践できる手法を公開中です!

バイナリーオプションをメインに

FXにも応用できる最も熱い』トレードスタイルです。

最高評価☆5 240件以上のレビュー

玄人が《こっそり》稼いでいる手法を

《がっつり》公開しちゃってます(/・ω・)/

FXでトレードをするだけで報酬をゲット?

普通に口座開設して…

普通にトレードをしちゃってる…

そこのあなた!

実はかなりもったいないです。

FX取引による利益とは別に『ボーナス』をゲットする方法が存在します。

「ファイナルキャッシュバック」というサイトを通して

口座を開設しましょう!

取引ボーナスを受け取ることができます。

ボーナスが損失の補填になることも(/・ω・)/

Leave a comment